テーマ:日本代表

サッカー男子 エジプトに3-0 完勝で44年ぶりの準決勝へ ナイスゲームでした!

マンチェスターユナイテッドの本拠地 オールドトラッフォード 大昔、45年くらい昔にテレビ東京のサッカー番組で イングランドのサッカー中継でジョージベストとボビーチャールトンの マンチェスターユナイテッド 赤い悪魔のスタジアムに今年は 香川だ入団して、さらに日本代表が試合をするとは 日本テレビで明石屋さんまが興奮して、意味のわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本  2-0 アゼルバイジャン

アゼルバイジャンの国歌の始まりと終わりが アゼルバイジャンと 連呼して、耳にタコができて、たぶん試合会場の観客がそう言って るんだろうなあと 思えるくらい ゆるい感じの親善試合。 ドイツの名ディフェンス フォクツが監督なだけで、選手の誰も 知らないし、試合中も??っていうほど目立つプレーヤーは いなかった。 とはいえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカー 日本代表 23人選出される。

jfa_samuraiblue 2010FIFAワールドカップ南アフリカ 日本代表メンバー GK: 楢崎、川島、川口 DF: 中澤 闘莉王、今野、岩政、駒野、長友、内田 MF: 中村 俊輔、遠藤、中村 憲剛、稲本、阿部、長谷部、本田、松井 FW: 岡崎、玉田、大久保、森本、矢野 結局、3連覇の鹿島からは2人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本代表 VS セルビア 

あれだけ守備が破たんしていると、どうやってここから再建するのは 難しそうだと思う。そんな試合でしたね。光明は石川くらいで。 なんで3連覇の鹿島中心に組み立てないのか不可思議な岡田采配。 おそらくデイフェンダーにトゥーリオが入ってくるんだろうけど 大きくモーション取らないと蹴れないDFは珍しい。あれだけ不器用で その癖、すぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1999.04.26 バックナンバー ユースの思い出 ワールドカップユース99 日本 祝準優...

「1999.04.26 バックナンバー ユースの思い出 ワールドカップユース99 日本 祝準優勝 」について 99年ワールドカップ ユース決勝 スペインにボコボコにされた試合のふりかえり。ちょうどスポーツ雑誌 ナンバーが30周年で思い出しました。世界との戦い方は変わっていないはず。南アフリカでも。 http://blog.roberto…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3600kmのドライブを終えて

結局ドルトムントからロンドンさらにそこからミュンヘンへと 3600kmを超えるドライブを終えてルフトハンザで昨日の 午前中に帰宅しました。 6/30のロンドンからミュンヘンまでは5日の試合に 間に合えばいいという適当なスケジュールだったので 行きと同様にユーロトンネルを抜けた後、フランスの 快適な高速を利用してアラーで一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉田のゴール

日本の最後の得点 寸前のシーン。 将来への希望はこのシーンがしめている ような気がします。ブラジルのDFをスピードで正統派の攻撃振り切る日本。 守るよりは攻撃。絶対に将来の日本への道筋はこれです。サッカー協会の 選択はこれ?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングッランド 1-0 エクアドル ロンドン勝利ににぎわう

写真はナイキタウンのロンドン店でゲームに見入る店内の観客。 この後、ルーニーのTシャツを購入中にベッカムのおそらく 伝説入りできるだろうフリーキックが決まり1-0でリードします。 ロンドンの中心街、日曜日なのに人がまばらだったりします。 TVのライブ映像に見入る人が多い。やはり自国の応援には 熱心です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルに先制した意味

玉田のゴール寸前の勢いを写真に収められました。 ドルトムントのスタジアムは本当に良く出来ていて 感心しました。傾斜が急なので相当上でも(実際に 上から数段でした)グラウンド全体が良く見られます。 さらに各席の前にはスティールの枠があってそこに ひじがおけてゆったり観戦できます。 屋根は後から取り付けたものです…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本の選択

いよいよ、今日はブラジル戦。 2点差以上で勝ってオーストラリアが勝たなければ 予選突破の可能性はありますが。 日本のサッカー界は岐路に来ていると思います。 勝ちにこだわるのか、長期的にレベルを上げることを 求めるのか。 ブラジルのサッカーが強いのは層が厚いことも ありますが、優勝以外を許さない国民性に さらにそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこでもTV

スペインが逆転勝ち。点は取られすぎだけど乗ってる感じでいいです。 さて、表題はソニーのLOCATION FREE 自宅のTVアンテナに 接続しておくと世界中のインターネット経由で自宅のTVがみられる。 サイパンで実験したときはホテルのワイヤレスが細すぎて 月曜の朝、誰もいない環境でようやくみのもんたの不敵な顔が 観られただけ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本アウェーで初の勝ち点

昨日はルフトハンザでミュンヘンへの移動中に 日本VSクロアチアがスタート。機内アナウンスで 0-0と放送される。インターネットでも途中経過は チェックして川口がPKを止めたことなどがわかる。 ただ着陸準備に入ると電子機器はストップ。肝心な 最後はわからずじまい。それに機内放送でも紹介 されず。これは引き分けか負け?案の定、ス…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

空の上から(世界初 機内高速インターネットサービス)

現在、日本時間18日の昼12:51分 ルフトハンザ航空のミュンヘン行きの機内。 このボーイング機はインターネットコネクションサービスがあるというのを インターネットで調査済みでしたので早速試しています。 通常のHOTSPOTと同じワイヤレスLAN接続です。 ユーザー登録して引き落としのカード番号など入れればそれで スタート。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回答:「予選通過への可能性」について」について

「質問:「予選通過への可能性」について」について FIFAのレギュレーションによりますと 分厚いPDF英文で60ページもある。その仲の41ページ Article31(First Roundより) http://eur.i1.yimg.com/eur.yimg.com/i/eu/fifa/regen.pdf 勝ち点、得失点差の次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予選通過への可能性

決戦のクロアチアを前に4バックにするとかシステムの議論が なされていますが、予選の場合に大事なのは4チーム全体の ポイントで3,4位にならないことです。このグループはクロアチア ブラジルを見てわかるようにブラジルが圧倒的にゲームを支配。 クロアチアもよく守って1点に抑えましたが、それでもヨシといった 雰囲気がありあり。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

これから

フレンチオープンテニス グランドスラム4連勝のかかった フェデラーは決勝まで進んだもののクレーの王者 クレーコート60連勝になったナダルに1-3で逆転 負けしました。やはり自分にペースがあるときに 攻めきる勇気、メンタリティーが接戦のときには 大事だということを感じました。 昨日のオーストラリア戦もテニスと同じ。 攻め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セレソンに自由を 

フレンチオープンテニス いよいよ女子はベスト4が出揃い フェデラーもベスト4へ 4連続グランドスラマーをかけて ナルバンディアンと当たります。おそらくボルグVSマッケンロー 以来のハイレベルかつセンセーショナルなナダルとの 決勝になればテニス史上に残ることは間違いありません。 今年は東京12CH系での放送もありますのでお見逃し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルタに1-0

玉田の久しぶりのゴールでラッシュが期待されたがその後は 凡戦。下がり気味の相手にボールを回すもののスペースが ないためつながらずリズムがでない。 得点にからむと一仕事したと安心するサントスはタラタラと 怪我を避けるような曖昧なプレーに終始する。走らないと 相手が崩せないのにあれでは本番直前のテストにはならない。 前半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本 2-2 ドイツ

ワールドカップ開幕直前 地元ドイツは盛り上がりに欠け ヨーロッパ全体としてフレンチオープンテニスのフェデラーの グランドスラムに注目が集まっているようです。 そんな中 地元ドイツと戦った日本、前半はかなり押し込まれて いましたが良く耐えてじょじょにリズムを作り出して決定的なチャンスも いくつかあっていい感じで折り返し。後半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー 予選突破への秘策は? 2000.09.18

オリンピックとサッカーどちらかというと東欧が強かった 時代のアマチュアとは言いながらかなり参加国が偏った 大会でサッカー選手そのものもあまり乗り気でない雰囲気が ありました。それが前回からオーバーエイジの参加が可能 になり、またブラジルが本気で参戦することにより 世界中の注目を集め始めました。とはいえスロバキアの ように予選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー オリンピック アメリカ戦 2000.09.25

残念でしたね。やっぱり3試合も厳しい試合が続くと 足に来てさすがに後半から延長は走り負けしていました。 マラソンの高橋選手に見習って海外の高地でトレーニング するとか負荷をかける対戦をしていないと実践特に トップレベルと当たる筋肉ができないんでしょうね。 後は予選と決勝を分けて予選では決勝に出るための引き分けも 含んだ駆け引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー 予選は突破 これからが本当のワールドカップ 2002.06.14

予想外のチュニジアの前半。2点差以上で勝たなきゃ いけない試合で引き気味に来るとは。あれではなかなか 噛み合わない。おそらく狙いは日本がじれてファンが ブーイングして仕方なく日本が攻めに出た背後に カウンターだったのでしょうが。しかしトルシエの切った 2枚のカードが当たります。2得点のボランチ稲本の 替わりは右サイドに入れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー フランスワールドカップ5 1998.07.02

ワールドカップも予選が終了BEST16が出揃い、今日の 試合でBest8が決定します。現在フランスのアルルにて 最後のアルゼンチンvsイングランドをTVにて観戦中です。 この前のルーマニアVSクロアチアはクロアチアが今大会 徹底した守備中心の戦術で1トップのシュケルのカウンター にかけたシンプルはサッカーが成功して初出場BES…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー フランスワールドカップ4 1998.06.27

ご存知のとおり1-2とジャマイカに敗戦して初参加のJAPANは 3敗してポイント0で全試合を終了しました。こちらのTVではほとんど 日本の試合についての説明はないので客観的に感想が書けることは いいことかもしれません。 唯一みられた中山の得点シーンも編集ミスで 逆回しの部分があって日本が扱われている程度がわかります。 日本はき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー フランスワールドカップ3 1998.06.26

24日の日本を出発してフランクフルト経由パリでTGVに乗り換えて 25日の1時過ぎにようやくリヨンに着きました。とはいっても リヨンから40KM以上もジュネーブよりの田舎町に滞在しています。 JTBにだまされたメンバー17名、近畿ツーリストの中止で急遽 振り替えた人などなかなかです。ところでツアーとは名ばかりで 成田で切符を渡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー フランスワールドカップ2 1998.06.22

日本はクロアチアに善戦しましたが、シュケル1人にかき回されて やられてしまいました。今期サブであまりグラウンドに出ていない シュケルはボバンの分までがんばっていたような気がします。 日本の得点力不足は今に始まったわけではなくて釜本以降 彼以上の素材は見たことがありません。持論ですが、世界に 通用するストライカーの登場はここから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー フランスワールドカップ1 98年6月8日

昨日、アルゼンチンとの日本にとっては歴史的な緒戦が ツールーズで行われました。チケットに関してのトラブルは やはり世界初挑戦ということでなめられているというか 買った代理店も無謀というか何事も経験ということでしょうか。 現地まで行って試合が見られなかった方には言葉も ありませんが、ワールドカップの現状+世界の現状という こと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本代表23人決定 攻撃的布陣   

久保、松井、阿部、茂庭が漏れて巻が選ばれて中田(浩)が DFに入っていました。守備的に行くクロアチア戦あたりでは サントスの代役で出る可能性は高いように思われます。 久保は体調がずっと悪くて、走れずあたれずでは漏れても 仕方ないかもしれません。それでもFW5人の選択は攻撃的に 行くというのを内外にアピールする意味もあるでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more