テーマ:ノヴァックジョコヴィッチ

事実上の決勝戦 錦織 VS ジョコビッチ

本当に久しぶりのコラム 昨年はジョコビッチがぶっちぎりだった ATP とはいえ、ロジャーフェデラーもSABRなど新たな テクニックでさらに前に攻撃的にとテニスを変えて ジョコビッチに3勝。存在感を見せた。 SABR=Sneak Attack By Roger Federの略。 相手のセカンドサービスに対してほぼ サービスライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョコヴィッチ ワウリンカにフルセットで敗れる。

3年連続 全豪で優勝していたノヴァク ジョコヴィッチが スイスのワウリンカにフルセットの末 敗退。 6-2, 4-6, 2-6, 6-3.9-7 昨年も全豪でフルセットの物凄い熱戦を重ねたこの二人。 今年はワウリンカに自信があふれて、ストロークはどちらかというと 主導権を取り、先に2セットアップ。さすがにジョコヴィッチも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン ファイナルはジョコビッチ2連覇 強かった

今年は録画してみるのが精いっぱいでなかなかブログまで行きつきませんでした。 反省。 ファイナルのラウンドロビン いきなりロジャーフェデラーに2-1で勝ったジョコビッチ 残り2つもフルセット。 そんなに調子よくないのかな?と思いきや。 自分が取るのはかなり簡単にレベルを上げて、ブレークして とにかく ラリーになったらダウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットタッチ 全仏2013 セミファイナル ジョコヴィッチの痛恨のミス

先週、ラファエルナダルの2度目の4連覇つまり8度目の優勝で終わったフレンチオープン。 事実上の決勝戦のラファエルナダルとノヴァクジョコヴィッチの試合はフルセットを全部、見る羽目になった。見始めたらやめられない展開なわけで。 ナダルの6-4,3-6とタイに追いついたジョコヴィッチがここで明らかな体調不良。 急な熱さで軽い熱中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラファエルナダル 9連覇ならず。モンテカルロはついにジョコヴィッチに

現役選手で唯一の優勝者として8年連続優勝していた クレーでは圧倒的な 勝率を誇る ラファエルナダルが ノヴァクジョコヴィッチに 2-6、6-7(1)のストレートで敗れた。 1セット目はジョコヴィッチのストロークの展開力とサービスリターンからの ダウンザラインへの早い展開、ナダルのバックへのスピンを効いたワイドへの 追い出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンテカルロ決勝は、やはり ナダル 相手はジョコヴィッチ

クレーシーズンはやはりラファエルナダルが強いとはいえ、 久しぶりにセットを落とした ちょっとロジャーに似ていて バックハンドが強くて、体が強いディミトロフに。彼は面白いかも。 GAORAで今、決勝やってますが、ジョコヴィッチの身体の強度 剛性がスゴイ、ほぼ振り回されても軸がぶれない。 あっという間に5-0.ここから開き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー 全米敗退 ベルディヒに1-3で

アンディーロディックもデルポトロに1-3で敗退して 引退となって、ちょっと秋っぽい さみしい風が吹いていると 思っていたら、好調だったロジャーもベルディヒにやられたと FBで。7-6(1), 6-4, 3-6, 6-3 確かに、ここのところのベルディヒはストロークで腰が 落ちてデルポトロ並の強打で相手を圧倒するゲームが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー 快適に全米を勝ち上がり!

フェルナンド ヴェルダスコにもストレートで勝ってまだセットを落とさず ベスト16進出 12年連続。 体調も良さそうでショットには切れがある。最近のフェデラーはフォアでロングのミスが激減 決めのショットとリンクで打ち方を変えている。目立つのはバギーホイップ ラファエルナダルの得意のショットだがインパクトの瞬間に高く振り上げる事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャー 完勝 シンシナティー 大会通じて、サービスをブレークされずに優勝

NO.1-2の決勝となったシンシナティー ロジャーもジョコヴィッチも サービスを落とさずに勝ち上がった。いきなりジョコヴィッチのサービスを ロジャーがブレーク そこから全部取って 20分 第一セットを6-0で ものにする。 ジョコヴィッチはサービスの確率が低く、逆にロジャーはサービスがいい上に 展開が早く、特にフォアハンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンシナティ決勝はロジャーとジョコヴィッチ

ジョコヴィッチはデルポトロを(そういえばNHKのオリンピックの報道で ポトロと言ってたな。少しは調べたらいいのにホワンマルチンデルが名前に なっちゃう)ストレートで下して、ロジャーもワウリンカにストレート。 1-2対決。ロジャーはファイナルまで勝ち上がったのでナンバー1 キープのまま、USOPEN出場が決まった。とはいえ、接…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンシナティー No.1を賭けたロジャーとノールの一騎打ち

ATP男子テニスのランキングは過去1年間の獲得ポイントで争っているので 目先の大会で前年優勝していると、連覇しないかぎりポイントは下がる。 逆に、ウィンブルドンのロジャーのように前年が悪くての優勝だと 一気にポイントが上がり、ランクアップする。 昨年のシンシナティー、ジョコヴィッチはマレーに敗れたが2位 ロジャーは早々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー ジョコヴィッチを下して決勝へ No.1目前!

ウィンブルドン2012 セミファイナル No.1を賭けた争いは セカンドサービスがほぼ完璧だったロジャーが 6-3,3-6,6-4,6-3 3-1でジョコヴィッチに完勝。 1stサービスのポイント取得率が75% セカンドサービスが72%と ハイレベルでした。 ジョコヴィッチは3セット目の肝心なポイントでのダブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー NO.1の座をかけてジョコヴィッチにチャレンジ

ウィンブルドン2012 ラファが早めにいなくなって残り3人の争いに 結果的に ロジャーはノールと準決勝で世紀の決戦に 英語ではEPIC 芝では初めてだということでロジャーの スライスをどれだけジョコヴィッチがこなせるか。 というか、ロジャーがどれだけ体調を戻してサービスの確率が あげられるかのような気もする。ストローク戦に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィンブルドン開幕 ジョコヴィッチは上々のすべりだし

夏のヨーロッパはスポーツ真っ盛り。 EUROはベスト4が出揃った。朝4時からの試合は 魅力的なカードが多いが、ここで変に早起きして 体調を崩したくないというのもあり。 スペインVSフランスは気になって起きたのがちょうど スペインがPKを取って2-0としたところで安心して 2度寝。 今朝は5時に目覚めたが イタリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラファエルナダル 全仏7回制覇 ジョコヴィッチ 生涯GSとどかず

雨で順延 第4セットからスタートの難しい展開だったが 体調で上回るラファエルナダルがいきなりブレークバック。 6-4,6-3,2-6、7-5でナダルのクレーでの 経験がジョコヴィッチの流れを食い止めた。 とはいえ、僅差。さらに芝ではスライスの使い方に 卓越しているロジャーフェデラーがからむウィンブルドンも 見もの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローマの決勝は ジョコヴィッチ VS ナダル

NO.1-2 対決となった ジョコヴィッチ VS フェデラーは 6-2, 7-6(4) ロジャーのファーストサービスの確率が50%を 割る 久々に低いレベルで そうなるとセカンドからの展開で ストローク力 ロングラリーでの体力差 バックハンドの安定感で じょじょにボールが浅くなりフォアの逆クロスを決められるという わかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローマのベスト4 ロジャー、ノヴァック、ラファ、ダヴィド

先週のマドリードに続いて好調のロジャー イタリア、ローマのクレー GAORAをごらんいただいた方は いかもに古代ローマっぽい設えの会場を楽しまれていると 思います。 ロジャーはクレーとはいいながらネットプレーを多用して 早いテニス全開。好調です。 ジョコヴィッチはツォンガに苦しみながらもストレートで勝利 同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー NO.2へのチャレンジ

ティプサレヴィッチに6-2、6-3と圧勝したロジャーフェデラー ATPレース 久々にNo.2に戻るチャンスが来ました。デルポトロに勝ったチェコのトーマス ベルディヒと決勝を争います。彼との対戦成績は10勝4敗。 マドリードの大会、コートが青いので全豪と同じかと思ったら、こういう色の レンガ?クレーコートでした。 ロジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8周年は モンテカルロ決勝から

おかげさまで このブログも8周年 知り合い、友人に配布したメルマガを開始したのが96年 そこから進化して公開情報として自分のメモをブログとして まとめ始めたのが2006年 Twitter&Facebookは2010年くらいから。発信するサイクルが 短くなる分、情報の厚みは減り、即時性がかぎのような気も。 本来、バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョンイズナー ジョコヴィッチを下して決勝へ

BNP PARIBAS OPEN ATP準決勝で 21本のエースを決めたビッグサーバー 長身イズナーが 7-6,6,-3,7-6で No.1ジョコヴィッチを下して決勝へ。 最後もバックハンド側にエース さすがのジョコヴィッチも 彼もサービスをリターンできなかった。 イズナーはデヴィスカップで ロジャーフェデラーにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョコヴィッチ 伝説に残るだろう名勝負 フルセット2つに勝ちきって優勝

マレーとの死闘も凄かったが、ナダルとのこの試合も凄かった。 ナダルとフェデラーも凄かったし。 この試合がグランドスラム史上最長の試合になったらしい。 5-7, 6-4, 6-2, 6-7(5), 7-5 とはいえ、2-1とリードして取ったセットは割合楽に 押していて、4セット目もほぼ手中にしたが逃して 5セット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョコヴィッチ VS マレー 長時間の戦い

今は女子の決勝 シャラポアとアザレンカ 声もすごいがショットもすごい。 二人とも身体能力も高いのでラケットに当たった時のボールの つぶれている音がすごい、時代的にはそろそろアザレンカが 来てもいいかなと思っていますが。どうなるか。 今アザレンカが4-3でブレークチャンスです。 昨日の男子セミファイナル ジョコヴィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全豪 男子決勝は 今年もジョコヴィッチ VS ナダルの No.1-2対決に

昨年はスタートから まったく負けなしでフレンチの準決勝まで行った ジョコヴィッチ。 今年は昨年の勢いはないもののやはりNo.1の実力を 見せつけてマレーに勝ちきった。 NO.1-NO.4の対戦とはいいながら力はかなり拮抗している上位4人。 攻めるジョコヴィッチに対して守りのマレー 1-1の第3セットの タイブレークをマレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラーはラウンドロビン全勝!

ロンドンのATPファイナル マレーが故障欠場でティプレサレヴィッチが繰り上がりで ベルディヒと熱戦。最後は足が攣っていたが最後まで苦しめた。 ジョコヴィッチはフェレールにいいところなく敗れて ティプサレヴィッチに勝たないとセミファイナルに行けない。 ラファエルナダルとツォンガは大熱戦だったが 7-6(2), 4-6,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジェーフェデラー ラファエルナダルに完勝! セミファイナルへ

ロンドンで行われている ATPマスターズファイナル ラウンドロビンの2試合目 ツォンガがフィッシュに勝ち1勝1敗に。 続いて行われたラファエルナダル VS ロジャーフェデラーは 1セット目途中からゾーンに入ったフェデラーがほぼミスのない (ウィナー28 アンフォーストエラー 8)完璧な試合で 6-3、6-0 ベーグルで試合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元マレーがフェレールに競り負け ジョコヴィッチも危うく勝利

地元といってもスコットランドのアンディーマレー ロンドンはイングランドなのである意味敵地だが テニスの時にはイギリス国民は都合良く地元と して応援するが、たぶんマレーは微妙でプレッシャーだけ あるような気がする。USOPEN以降の連勝が止まって 神懸かりがちょっと落ちたのか、肝心なポイントが 取れずにフェレールの術中にはまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATPロンドンファイナル 初戦 ロジャーフェデラー ツォンガに勝利

男子テニス 最終戦 トップ8人だけで争う見所満載の大会 今年もロンドンで開幕した。 ロジャーフェデラー曰く、今年の8人は誰が勝ってもおかしくない レベルの高い TOP4とそれを越そうとしている4人の争い。 初日はグループB ロジャーフェデラー VS ジョーウィルフリード ツォンガでスタート 先日のパリの決勝でも当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATPロンドンファイナルの8人決まる。優勝予想してみました。

http://www.atpworldtour.com/Finals/2011.aspx ロジャーフェデラーがパリで優勝して、最終のロンドンが楽しみになりました。 ランキング8位までが 2グループに分かれて 総当たりのラウンドロビン そのうち上位4人がトーナメント 最終的にセット率や ゲーム取得数などで 予選通過が決まる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のATPレース

ちょうど パリで最終戦が行われていて ロンドンのファイナル8名の残り3名が競っているところ。 今年は、色々ありましたねえ。 ノヴァクジョコヴィッチの覚醒は凄かった。負ける気配が 全くしない完璧なストローク。それを錦織が打ち勝ったのが 印象的。 さらに、USOPEN以降のアンディーマレーが輪をかけて 調子がいい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦織 ジョコヴィッチに勝利 ロジャーには残念

ものすごく、久しぶりにブログを書きます。 色々、Facebookを試している時間が多くて、出力する ポテンシャルは同じなので、どうしても即時性に差が出て。 スイス、バーゼルにATP500 トーナメント 錦織は世界ランキングNo.1 今年3敗しかしていない それも 1敗は フレンチオープンのセミファイナルで神がかりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more