テーマ:USOPEN

これ以上何を望めばいいのか。 ロジャーフェデラー USOPEN 敗者としてのインタビュー まとめ

最後まで訳せたので1つにまとめました。一貫してロジャーはいつも勝てるわけではないし、今年の成績はすごかったし、それ以上にデルポトロがよくやったと語っています。メディアとしては悔しいとか いつ引退するとかセンセーションな記事がほしいのでしょうが、逆にロジャーの人間性、高い精神性が際立つインタビューだと思います。 優勝できないのは残念です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー インタビュー USOPEN決勝での敗戦を語る 2

Q.今年のグランドスラムを振り返ってどう思われますか? ロジャー:信じられない。信じられない結果です。すべてのグランドスラムの決勝に進んで、2勝して負けたのもフルセット戦った。それは勝てるに越したことはありませんが、とてもよいところまで行っていたし。今日もあと2ポイントで行けたのにね。まあ時々そういうこともあります。 でも今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー USOPEN敗戦後のインタビュー(40試合ぶりの珍しいモノ)

急いでの直訳ですので間違いがあるかもしれません。お許しを。 Q.勝者でないあなたをここでお迎えするのはすごく久しぶりで、奇妙な感じを持っています。今夜の体験とホワンマルティンのプレーについてお聞かせください。 ロジャー:そうですね。最初からタフな試合でした。簡単そうに見える第一セットでさえね。とても接戦でしたよね。そういう状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デルポトロ やはり強かった。フェデラーに逆転勝利 USOPEN2009 決勝

たぶん、この夏一番強いだろうと予測していた通りに デルポトロのストローク それから改良されたサーブの威力が フェデラーの技術を上回った。 3-6, 7-6 (5), 4-6, 7-6 (4), 6-2 第三セット デルポトロが勝利を急いだかダブルフォールト 連発で落とした時には勝負あったかと思ったが そこからの巻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー 決勝 1セットオール

起きた時にはすでに2セット目の終盤。ロジャーが1ブレークアップで4-3 なんとかキープして5-3 デルポトロはサーブもストロークも全開で 5-4 ここからロジャーのサーブが入らず、デルポトロのサイドライン ぎりぎりのボール アウトかと思われたがインで30-40 最後ねネットに出たがパッシングされて5-5に追いつかれる。 そのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キムクライシュテルス 復帰後 いきなりUSOPEN制覇

やはり強かった。ヴィーナス、セレナと撃破して 決勝に進んだクライシュテルス 若手のウォズニアッキを 第一セット 4-4からブレークされて サーヴィングフォーザセットを 取られたがそこから3つ続けて取り、2セット目も6-3で あっさり。 ウィナー36本でわかるようにストロークで押し切った。 ウォズニアッキも守備力はあるがキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USOPEN 男子ファイナルは フェデラー VS デルポトロ

強風の舞う フラッシングメドウ 6時過ぎに起きた時の ロジャーのファーストサービスの確率は24% 3-4 苦戦しているなあと思いながら見ているとじょじょに サービスの確率は上がり、ジョコヴィッチのサービスに プレッシャーをかける。だが結局タイブレーク。 要所でストロークでエースを決めて1セット目を取る。 2セット目も競っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラーのジョコヴィッチ対策

基本的にジョコヴィッチはフォアの逆クロスでエースを 取ってくる。このショットをあまり打たせたくない。 ロジャーの基本戦術として右利きでバックがダブルハンドの 選手にはドロップなど浅いボールをバック側に入れて 弱いリターンでパッシングを決める。ソダーリング、デルポトロなど 大柄で足の遅い選手にはフォアにもドロップショットを …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USOPEN 雨で順延

終盤になって雨にたたられたUSOPEN 女子決勝が明日、男子準決勝も明日に順延に Wowowでは朝5時から ロジャーフェデラー VS ノヴァクジョコヴィッチ それに続いて 女子決勝 キャロライン ウォズニアッキ VS キム クライシュテルス (せレナとキムの最後のポイントは残念だった1セットダウンの 5-6で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラーの ロビンソダーリング対策 USOPENでも

http://blog.roberto-system.jp/200906/article_21.html USOPEN でまたも再戦したロジャーとソダーリング。 結局、前におびき出されて重心が前になり、強いボールを 打ちきれないソダーリングはなかなかゲームをコントロールできない。 その間に6-0,6-3とリードを広げ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラーUSOPEN38連勝 BEST8出そろう。

ロジャーフェデラーはトミーロブレドに7-5, 6-2, 6-2 1セット目は競ったが、ギアを入れ替えた2セット目以降は 笑いも出る余裕のプレー。フェデラーのコメント ”最初はロブレドも調子が良くて私のバランスを ストロークで崩してきてなかなか流れが掴めなかった。 ブレークできてタイブレークにならずに流れに乗れた。” これで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キムクライシュテルス ヴィーナスを下す。

メディアによってはクライスターズと呼ばれているが 元No.1のベルギーのキムのカムバックは全米のファンにも 熱狂的な声援をもらっている。地元のヴィーナスウィリアムスとの この段階ではもったいないほどの組み合わせは キムが 6-0, 0-6, 6-4 で勝利。ヴィーナスは膝の故障も あったものの、心技体が完全なキムに競り負けた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー レイトンヒューイットを下して4回戦へ

No.1 ロジャーフェデラーは同世代のレイトンヒューイットを第一セットを 取られたものの勝ち切った。風のせいかちょっとサービスの確率が 低かったが、とはいえ不利な場面ではフォア、バックともにワイドを えぐるサービスでヒューイットをコートから追い出しポイントを セーブしていた。4-6, 6-3, 7-5, 6-4 アンディー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USOPEN 4日目の結果

ラファエルナダルがガスケと対戦しているゲームを録画で 見ました。サーヴィスも早くなっていて足、膝の故障から だいぶ回復しているようでした。ガスケはナダルの フォアのショートアングルをシングルハンドのバックに 集められていつもどおりに苦戦していました。 ナダルも同様にバックを攻められると苦しそうですが なんとかつないでフォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー2回戦は熱戦

NO.1 ロジャーフェデラーの2回戦の相手はグロイル 初めて見る選手だったが、フォアのストロークがオープンから どちらに来るかわからない上にバックのストレートも読みにくい。 第一セットは6-3であっさりフェデラーが取ったが 2セット目は5-5まで拮抗。第3セットは先にグロイルが ブレークという嫌な感じの展開。 セカン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー 快適なクルーズ 一回戦突破 USOPEN2009

15GS 達成 事実上 史上最強の男子テニスプレーヤーとなった ロジャーフェデラー 一回戦の相手はまだ大学1年生 NCAAチャンピオン 最初からブレークしてほぼ自分のペースで最後まで。 肝心な場面では相手のアドバンテージを何回も封じて 逆にブレークする展開でねじ伏せた。ストレート勝利 Wowowでは先に戻ってきたキムク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ開幕 USOPEN2009

ロジャーフェデラーが6連覇の記録に挑む USOPEN2009開幕 初戦はアメリカのルーキーデヴィンブリトン 今回はアンディーマレー、ラファエルナダル、ノヴァクジョコヴィッチのTopを 中心にベテランのアンディーロディック、レイトンヒューイット、トミーハース フェレーロ、ゴンザレスあたりに 若手の伸び盛り デルポトロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー 子連れで転戦中

USOPENのオフィシャルサイトに出ていたが なんとミルカはモントリオール、シンシンナティー、ニューヨークと ロジャーについて、双子の生まれたての女の子を連れて 転戦 パパとしての初優勝もオムツを替えながらということらしい。 すべてはミルカが判断しているようだが、大丈夫か?というのと やはりミルカは強そうってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンシナティー ロジャーフェデラー優勝

シンシナティー ATPマスターズ1000決勝でNo.1 ロジャーフェデラーはノヴァクジョコヴィッチに6-1,7-5の ストレートで下して優勝。 ジョコヴィッチはラファエルナダルに快勝してもう少し競るかなと 思ったが、第一セット1-0からのジョコヴィッチのサーヴィスを8回の デュースでロジャーが2-0とするとそのまま5-0ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンシナティー マスターズ1000 2日目

ヒューイットがソダーリングを2つのマッチポイントを のがれて逆転勝ち 3-6, 7-6(8), 6-4 次はドイツのベッカーと。 ガルシアロペスが同僚フェルナンドベルダスコに 7-6(4), 7-6(4) とぎりぎりで勝ちきった。 ロペスはユーズニーと ツォンガはコールシュラーバーに7-5, 2-6, 6-3 で 勝っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー アンディーマレーを破って決勝へ シンシナティー

ATP USOPENシリーズ シンシナティー 準決勝 No1ロジャーフェデラー VS No2になったばかりの  アンディーマレーの対戦は 1セット目 第4ゲーム マレーのサービスをリターンからの強打や マレーのドロップショットをうまくバックサイドの深いボールで 決めたロジャーが4-1とリード。次のゲームもマレーに0-4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンシナティー ベスト4はトップ4の争い

ATP男子ツアー 夏の終わりのUSOPENシリーズのいよいよ クライマックス シンシナティーベスト4が出揃い TOP4久々の対決となった。 ロジャーフェデラー VS アンディーマレー ラファエルナダル VS ノヴァクジョコヴィッチ フェデラーは歩の悪いマレーの遅いボールに どう攻めきるかが課題。1セットは取るのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンディーマレー ロジャースマスターズ優勝 No.2へ

アンディーマレーがデルポトロを6-7(4), 7-6(3), 6-1 で下して ロジャースマスターズ優勝。ツォンガに勝ってラファエルナダルと 入れ替わったランキングNo.2の力を示した。 第一セットともにキープでタイブレーク。4-4からのマレーの セカンドサーヴィスをチップ&チャージで取ったデルポトロが ワイドへのサーヴィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー ツォンガに敗退 ナダルもデルポトロに敗退。

No.1 ロジャーフェデラーは ツォンガにタイブレークで 敗れてマドリード、フレンチオープン、ウィンブルドンと 3連続優勝 21連勝で記録がストップした。 7-6(5), 1-6, 7-6(3) 第三セット 5-6 0-40からの3つのマッチポイントを 逃れてタイブレーク3-3までは競っていたものの 続く4ポイントを取ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャースカップ ナダル快調に勝ち上がる。

復帰戦 ダヴィデフェレールの膝のけがで勝ちぬけた ラファエルナダルはこの日も快調に勝ち上がっている。 次は ラファエルナダル 63 62 ペッツァー アンディーマレーはホワンカルロスフェレーロに 61 63 ノヴァクジョコヴィッチはミハエルユーズニーに63 64 アンディーロディックがフェルナンドヴェルダスコに 76(2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラファエルナダル 復帰はダブルスから

モントリオールのロジャースカップ ダブルスに ラファエルナダルが登場 同じスペインのフランシスコ ロイグと 組んで ノヴァクジョコヴィッチ デュサン ヴェミッチのセルビアペアを 7-5, 6-4で下してローランギャロスでの初の敗戦からの2か月半ぶりで 存在感を示した。 いろいろなサイトでの情報を見るとまだあまり調子は良くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー NO.1返り咲き初戦はモントリオール

フレンチ、ウィンブルドンとGSの生涯 最多タイ、そして一気に15GS 最多まで成し遂げて 双子の娘まで誕生した 史上最強の 現役 テニスプレーヤー ロジャーフェデラーがUSOPENシリーズに 登場。場所はカナダのモントリオールのロジャーズカップ。 名前まで彼にちなんでいるような(確か銀行がスポンサーで その名前だったような。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more