テーマ:音楽

山下達郎 パフォーマンス2011 市川で初日を見てきました。

再来年 還暦に向けて パワー全開?の山下達郎の 今年のツアー64本の初日 たまたまファンクラブの チケット申し込みで 市川に。結構良い席でした。 内容は、当然オフレコなので書きませんが。 素晴らしいパフォーマンスでした。 まさかの一曲目。そこからはいつもの聞きなれた流れで。 アカペラコーナーがなかなか新しい試みで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山下達郎 35周年 中野サンプラザで30年

10/3 日曜日 山下達郎の35周年 記念ツアーを見てきた。 最初に見たのが1981年5月なので30年見ている事に。 サンプラザは73年の吉田拓郎のライブ73からなので37年も 通っている事になる。 昨年よりもさらにパワーアップ。バンドらしくまとまってきた。 この日は観客が和気あいあい乗りまくったせいもあって そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブライアンウィルソンの最新作 ガーシュインのカバー 天才が天才をリアレンジ

ブライアンウィルソンはビーチボーイズのメンバーで 主たる楽曲のほとんどは彼の手による。最高傑作 ペットサウンズは ポップスにアルバムという概念を構築して、ビートルズがこれに 刺激を受けてサージェントペッパーズロンリーハーツクラブバンドを 作ったと言われている。 GOOD VIBRATIONはレナードバーンシュタインからも最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Carol King & James Taylor World Tour 2010武道館

桜もだいぶ散り始めて、なおかつちょっと寒い武道館で キャロル キングと ジェームス テイラーの World Tour コンサートが行われました。 40年前の頃のオリジナルメンバーのリズム隊も引き連れて。 2人の曲を交互にかけあいのようなステージ。 さすがに年齢が行っているのは仕方ないですが 声も良く出ているし 人柄を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田拓郎の 最高傑作CD

http://www.amazon.co.jp/18%E6%99%82%E9%96%8B%E6%BC%94~TAKURO-YOSHIDA-TOKYO-INTERNATIONAL-FORUM~/dp/B002PL5F52/ref=pd_ys_ir_m_1 最後の全国ツアーを体調不良で断念した吉田拓郎の 最新CDはそのツアー中の東京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WESTSIDE STORY 50周年記念公演

ミュージカルといえば、我々の世代にはこれしかないという ウェストサイドストーリー 50周年を記念してワールドツアー中。 東京はBUNKAMURA オーチャードホールで開催されている。 先週土曜日 8/1 のマチネーを見に行った。 お客さんの年齢層は予想通り、団塊の世代が大半。 ステージは逆に若々しい。パンフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昇れる太陽

エレファントカシマシ 新作 「昇れる太陽」 先に映画の主題歌となった「絆」も良かったが それが含まれるアルバムはかなりの力作。 どうしちゃったのというくらいの声の厚みと メロディーラインがマッチして、さらに演奏も タイトで迫力がある。一発録りではないだろうが インパクトのある音圧がある。 聞いていて、子供の頃に見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吉田拓郎 久々のTOP10入り」について

「吉田拓郎 久々のTOP10入り」について 結局iTunesで購入しました。ウィブルドンの歌が良かったです。テニスはしないと思うけどスポーツ観戦は好きだったはず。 ついでにユーミンのアルバムも買ってしまいました。どちらも30年のベテラン。元気付けられました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田拓郎 久々のTOP10入り

還暦を過ぎて病気もして、でも拓郎は相変わらずマイペースでいいです。 高校生の頃は中野の都立高で吉田拓郎のコピーばっかりしてましたっけ。 http://blog.roberto-system.jp/200605/article_2.html http://blog.roberto-system.jp/200509/art…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絆 ~ エレファントカシマシ

友人のブログを見ていたら、エレクトーン奏者だったとか、知らないことが沢山書いてあってびっくり。 お互いなんでしょうけれど普段、仕事で会っているだけの人のほかの面には気づけないことの方が多いのだと気づきました。 反対に自分でも出していないものだと。 高校生から10年、音楽にどっぷりはまって、吉田拓郎や赤い鳥のコピーに明け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Forgive us

ジョン レノンが亡くなってからずいぶんと長い月日が流れた。だけどあの日の夕方、夕刊の一面に書かれていた記事を見た瞬間に心に風穴が吹いた、その感覚は忘れる事ができない。特に熱烈なビートルズファンでもなく、ましてやジョン レノンのファンというほどではなかったのに。ちょうどダブルファンタジーというアルバムで復活の兆しがあってラジオではかなりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都万の秋ーつまごいの思い出と共に

9月23日に31年ぶりという、とんでもない長い間をおいたコンサートが 静岡県のつまごいで行われた。NHKでもBSハイビジョン中継などしたし 昨日の地上波で10時からも「今日までそして明日からー35000人の 同窓会」と題したドキュメンタリーを放映していたので見た方も いらっしゃるかもしれない。 同窓会に行きそこなった身とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NIKE PLUS IPOD 1マイルで$1寄付できる。

http://www.nike.jp/nikebiz/news/other_060914.html 日本では10月28日から発売される予定のナイキとアップルの コラボレーション製品。IPODとNIKE SHOESが連携して ランニングの状態をインターネット上で管理。同条件の世界中の 人とある意味コンペティションもでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー 1999.11.17 音楽の友 「友友 馬」

昨日、サントリーホールにて友友 馬のコンサートを聞いてきました。 彼は1955年生まれ。同世代の天才です。 サントリーROYALの宣伝などで顔を知っている方も多いかと 思います。パリ生まれで中国系のアメリカ人です。 ジュリアード音楽院からハーバードを卒業。 最近では数億円もするストラディバリをニュヨークで イエローキャブの中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー 1998.11.13 25年ぶりの春だったね

25年前の今ごろ、私はまだ高校生で音楽にのめり こんでいたために将来などボンヤリとして自分が 40歳を越えるなどという恐ろしいことを想像できるわけ もなく、受験などということも忘れて17歳の秋を過ごしていた。 中野の駅前にあるサンプラザにはかなりの人数の 若者がロングヘアーでジーパンという当時はやりの スタイルで長蛇の列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30年ぶり 「翼をください」 

先週の金曜日、マイクロソフトのパートナー感謝会パーティーに 参加してきました。会場は品川のホテル。19時開始。 前半はコンサートで後半はくじ引きという趣向。途中途中に 小倉祇園太鼓の演舞が入って。 コンサートは山本 潤子さん。私の中では新井潤子さん(旧姓)。 赤い鳥のメインボーカルで後にハイファイセットに参加。透明感のある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー 1998.03.16 ヘロン

バックナンバーから 1998年 長野オリンピックの後で 書いたメール。最後に書いている孤高、貴乃花は親方に なって難しい人になったなあという印象です。 主題は山下達郎の楽曲 「ヘロン」 以下本文です。 長野で開催された冬期オリンピックならびにパラリンピックが 終わり、スポーツのもたらす感動がまた我々の心に強く …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SONORITE

1975年 下赤塚の東口から少し離れたレコード屋で発売されたばかりの荒井由実がリリースしたアルバム 「COBALT HOUR」がかかっていて、最初の曲の軽快なリズムとコーラスワークにひかれて衝動買いする。すでに「ひこうき雲」、「ミスリム」で頭角を現していた彼女ではあったがおそらくこのアルバムでブレークした。帰宅してアルバムを聞きながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more