テーマ:テニス

ロジャーフェデラー 全豪 ナダルをフルセットで破り GS18回目の優勝!

http://blog.roberto-system.jp/201207/article_9.html 2012年 ウィンブルドン決勝でマレーを破って以来のフェデラーのグランドスラム優勝。 昨年のウィンブルドンのラオニッチ戦で それまで痛めていた膝を再度痛めて半年以上の休養を余儀なくされた ロジャー。20年にも及ぶ現役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事実上の決勝戦 錦織 VS ジョコビッチ

本当に久しぶりのコラム 昨年はジョコビッチがぶっちぎりだった ATP とはいえ、ロジャーフェデラーもSABRなど新たな テクニックでさらに前に攻撃的にとテニスを変えて ジョコビッチに3勝。存在感を見せた。 SABR=Sneak Attack By Roger Federの略。 相手のセカンドサービスに対してほぼ サービスライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦織圭 シーズンファイナル 準決勝へ

ロンドンjでのツアーファイナル ラウンドロビン3試合目 ラオニッチの怪我で相手がフェレールに代わってさらに第一セットを スマッシュミスで4-6で落とした錦織は ここから前で攻める 良い時のパターンでサービスも決まりフェレールを前後左右に 振り回して2,3セットを取って逆転勝ち。続くフェデラーVSマレーで フェデラーが1セッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATPマスターズファイナル ロンドン 錦織 初戦でストレート勝利

本当に久々のブログ! その間に錦織の強くなったこと。というか体力がついて自信が ついたのが大きいですね。 夏には手術から復帰したばかりでUSOPENで決勝まで進出。 その勢いで クアラルンプールから東京に2大会連続優勝。 つまり全米からは3大会連続決勝進出。 上海は簡単に負けたけど、満を持して出場した最終戦のパリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦織 決勝では リタイア だけどスゴイ!

ATP マスターズ1000シリーズ マドリード決勝 NO.1 ラファエルナダル なんといってもクレーでは史上最強。 今大会も含めてだが クレーで負けることを見ることがほとんどない 生きるレジェンド。ロジャーフェデラーがいるので成績もクローズアップ されないが、もしこの2人のどちらかが欠けていたら トンデモナイ記録になること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATP マドリード 錦織圭 ファイナルでナダルと ランキングも9位に!

ATPツアーで ついにトップ10入りが決まった 錦織圭 ラオニッチ、ロペスと順当にストレートで下して フェレールにも 1セット目をタイブレークでものにして。2セット目も5-5 ここでブレークされて落としたものの ファイナルは6-3. ついにクレーでナダルとファイナル。クレーコートのナダルは別人。 コートが遅かろうが、どこか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デビスカップ 日本 カナダに4-1で快勝 史上初 ベスト8へ

有明で行われていた 男子テニス 国別対抗戦 デビスカップ 普段のトーナメントと違って オリンピック同様 国を背負っての戦い。 プレッシャーが半端なく ほぼ一発勝負のため メンタルで勝敗が 左右される。 また、ロシアがクレーコートに水を撒いたり、所謂、ホームタウン アドバンテージが圧倒的で有利とされている。 最近で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全豪ファイナルは ナダルVS ワウリンカ

ロジャーフェデラー VS ラファエルナダルの 伝統の対決は 第一セットこそ タイブレークにはなったものの昨年からの好調を維持する ラファエルナダルのストレート勝ち。 とはいえ、錦織やディミトロフ戦とはレベルを上げた、ある意味悲壮感の 漂うナダルの集中したプレーは長年のライバルに対しての畏敬の念と そこから来る、とんでもない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー ツォンガとエキシビション 伝説のロッドレーバーも

テニス界のレジェンドといえば、年始にトンネルズと錦織、松岡と対戦していた ジョン・マッケンローや ビヨルン・ボルグがすぐに思いつくが 何といっても 男子で年間グランドスラムを達成、それも2度達成しているのはオーストラリアの レジェンド ロッドレーバーしかいない。 まだテニスを始める前の白黒の小さいテレビの録画中継の記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリスベンは地元ヒューイットが接戦でロジャーフェデラーを下す。

猛暑のオーストラリア ブリスベンのATP男子 決勝は6-1,4-6,6-3で 地元のレイトンヒューイットがロジャーフェデラーを下して優勝。 ロジャーはサービスエースを13本決めて体調は良さそうだがストロークの ミスも目立って競り負けた。かなりコートが早いのかヒューイットのワイドへの サービスやフォア側へのストロークに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリスベン決勝は ロジャーフェデラー VS レイトンヒューイット

オーストラリアは真夏で40度を超えるらしくホットな戦いの セミファイナルが行われた。 ロジャーフェデラーはジェルミー・シャルディーに 6-3, 6-7(3), 6-3 レイトンヒューイットは錦織圭を5-7, 6-4, 6-3 どちらもフルセットを 制しての決勝進出。 暑さもあるし、地元のヒューイットが若干、有利? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリスベン 決勝はロジャー VS 錦織?

2014年 明けましておめでとうございます! プロテニスツアーはすでに開幕 ブリスベンでは錦織とヒューイット ロジャーフェデラーがベスト4に。錦織はマッケンローとのエキシビション 対決で何かを得たのかもしれませんね。54歳でもあの動きはさすがでした。 錦織にはマイケルチャン ロジャーにはエドバーグ それぞれコーチも 変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー 新コーチはステファンエドバーグ

背中の痛み たぶん腰痛だと思うけど、これが長引いて終盤までいいところなしだったロジャー とはいえ、ロンドンのファイナルではベスト4に残り、いいゲームができていた。 すでに来年に向けてドバイで始動しているらしく、ポール・アナコーンとのコーチ契約を10月に解消した後はセヴェリン・ルシーはサブコーチのイメージで残したままで、どうするのかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン ファイナルはジョコビッチ2連覇 強かった

今年は録画してみるのが精いっぱいでなかなかブログまで行きつきませんでした。 反省。 ファイナルのラウンドロビン いきなりロジャーフェデラーに2-1で勝ったジョコビッチ 残り2つもフルセット。 そんなに調子よくないのかな?と思いきや。 自分が取るのはかなり簡単にレベルを上げて、ブレークして とにかく ラリーになったらダウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー ATPランキング7位に

テニス史上 No.1プレーヤーは間違いないロジャーフェデラーも さすがに年齢もあるし、ある種のスランプ。 ラケットを98インチに変えたり色々手は尽くしてはいるが なかなか勝ち切れないところや不運も重なって 7位まで 下げた。 1年間のポイント制の辛いところではあるが。 とはいえ、ナダルとの31回目の対戦では、ここのとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーも、まさかの敗退

全くノーチェックで結果を知ったのはFacebook。ええーー、まさか。そのまさか。 ラファエルナダルに続いて、ロジャーフェデラーも敗退。 スタコウスキーのサーブ&ボレーがロジャーのプレーを上回った。  6-7(5), 7-6(5), 7-5, 7-6(5)   グランドスラム セミファイナル以上の進出連続記録が36…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラファエルナダル まさかの一回戦負け

膝の故障からの復帰後 9つのトーナメント いずれも決勝に 進出 そのうち6つに優勝という ある意味、とんでもないレベルで プレーをしていたラファエルナダル 43勝3敗 22連勝が止まった。 相手のダルシスは当然、ほとんど誰も知らない。見たことがない。 ただ、やはりサービスはスゴイらしい。 1,2セットのタイブレークもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットタッチ 全仏2013 セミファイナル ジョコヴィッチの痛恨のミス

先週、ラファエルナダルの2度目の4連覇つまり8度目の優勝で終わったフレンチオープン。 事実上の決勝戦のラファエルナダルとノヴァクジョコヴィッチの試合はフルセットを全部、見る羽目になった。見始めたらやめられない展開なわけで。 ナダルの6-4,3-6とタイに追いついたジョコヴィッチがここで明らかな体調不良。 急な熱さで軽い熱中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マドリード 前年優勝のロジャーフェデラーを錦織が破る!

前年、優勝のロジャーフェデラー もちろんクレーもナダルほどではないが 強いわけで。 対する錦織もクレーシーズンになって調子が上がってきて いましたが。 出だしはフェデラーのペース ポイントを落とさずにキープを続ける。 対する錦織も、サービスを散らしてロジャーのセカンドサービスへの アタックをかわす展開。 3-3からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラファエルナダル 9連覇ならず。モンテカルロはついにジョコヴィッチに

現役選手で唯一の優勝者として8年連続優勝していた クレーでは圧倒的な 勝率を誇る ラファエルナダルが ノヴァクジョコヴィッチに 2-6、6-7(1)のストレートで敗れた。 1セット目はジョコヴィッチのストロークの展開力とサービスリターンからの ダウンザラインへの早い展開、ナダルのバックへのスピンを効いたワイドへの 追い出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンテカルロ決勝は、やはり ナダル 相手はジョコヴィッチ

クレーシーズンはやはりラファエルナダルが強いとはいえ、 久しぶりにセットを落とした ちょっとロジャーに似ていて バックハンドが強くて、体が強いディミトロフに。彼は面白いかも。 GAORAで今、決勝やってますが、ジョコヴィッチの身体の強度 剛性がスゴイ、ほぼ振り回されても軸がぶれない。 あっという間に5-0.ここから開き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に ロジャーフェデラー VS ラファエルナダル!

アメリカシーズン BNPパリバOPEN 久しぶりにトップ4が集結 さらにワウリンカに勝ったロジャーと ガルビスに勝ったラファが久しぶりに対戦する。 昨年のウィンブルドン直後の左ひざの怪我から復帰して すでに優勝はしているものの、このレベルの戦いは久しぶりの ラファ、得意とはしているものの復調がどのくらいか 見どころ満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー マレーと対戦

ロジャーフェデラー 事実上のNo.1 アンディーマレーと対戦 6-4, 6-7(5), 6-3, 6-7(2), 6-2 3-2でフェデラーを下したようです。 今日は、朝から東京駅前のコンサルティング会社でIT企業向けに ペーパーレスやりませんかというセミナーをしたり 色々忙しかったので フェデラーはマレーとは微妙だなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー ラオニッチにも快勝 順調です。

全豪オープンは時差が2時間しかないので、ゆったり見れそうで 意外と落ち着いてみている暇がない。当たり前だがデイタイムは仕事だし 結局食事時に絞られる。最近は日本人選手が強いので当然そちらが 優先になるから仕方ないのだが。伊達さんの大活躍でロジャーのこの前の 試合もほぼ決着した後、さらに録画だったし。 ということで久々にロジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョコヴィッチ 逃げ切る  ワウリンカとフルセット

NO.1 ノヴァクジョコヴィッチ VS スイスのスタニスラフ ワウリンカ 第一セット ジョコヴィッチがやたら足を滑らせるので てっきり足の故障かと 思ったが。1-6、2-5とこれは危ないという気配から靴を履きかえて復活。  ワウリンカが弱気のドロップショットを打ったあたりで盛り返して2セット目を 7-5と5ゲーム連取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全豪 全員 一回戦突破

新年早々、大変失礼なことを。 女性のテニスプレーヤーが昨日の記事から抜けておりました。 伊達さんがペトロワに6-2,6-0 森田あゆみが これもストレートで快勝。 さらに添田豪も逆転で つまり5選手全員が2回戦へ。 いやあ、凄い。もちろん互いの競争もあるのでしょうけれど 自信が見え隠れします。2回戦以降は相手が格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013テニスは日本から?

http://www.atpworldtour.com/News/DEUCE-Tennis/Deuce-2013/Japanese-Tennis.aspx 全豪オープン始まりましたね。錦織は、多少固さが見られたものの 攻め切って勝ち上がり、伊藤は2-0から守りに入ったのか追いつかれて でもなんとか逃げ切りました。 ATP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナダルは 年明けドーハと全豪も欠場

http://www.atpworldtour.com/News/Tennis/2013/01/Features/Nadal-Delays-ATP-World-Tour-Return.aspx ひざのけがはだいぶいいようですが胃炎だそうです。ノロかも しれません。ここまで来たらベストまで戻してからの復活が いいでしょうね。早く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョコヴィッチがファイナルを制して 今年の有終の美を飾る

今年は色々ありすぎて、なかなか落ち着いてファイナルも 見られなかった。とはいえ、ほぼ順当に ロジャーフェデラー、ノヴァクジョコヴィッチ、アンディーマレーそして ホワンデルポトロがファイナルのベスト4 ロジャーはストレートで地元の期待マレーを下し、決勝へ 見てないがマレーは右肩の不調を訴えていたとか。いつもどこか 痛そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦織 アジアでの初優勝に向けて ファイナル!

全米でロジャーフェデラーに勝ったトーマス・ベルディヒに ストレートで勝った錦織は、セミファイナルのマルコス・バグダティス戦も 完勝。 ストロークはコンパクトでふり幅が小さいが、だからどちらに飛ぶか わかりにくい。ダウンザラインにいいショットを決めて、さらに 時々いいタイミングで前に出てボレー。さらにドロップショット。 多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more