ブリスベン 決勝はロジャー VS 錦織?

2014年 明けましておめでとうございます! プロテニスツアーはすでに開幕 ブリスベンでは錦織とヒューイット ロジャーフェデラーがベスト4に。錦織はマッケンローとのエキシビション 対決で何かを得たのかもしれませんね。54歳でもあの動きはさすがでした。 錦織にはマイケルチャン ロジャーにはエドバーグ それぞれコーチも 変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー 新コーチはステファンエドバーグ

背中の痛み たぶん腰痛だと思うけど、これが長引いて終盤までいいところなしだったロジャー とはいえ、ロンドンのファイナルではベスト4に残り、いいゲームができていた。 すでに来年に向けてドバイで始動しているらしく、ポール・アナコーンとのコーチ契約を10月に解消した後はセヴェリン・ルシーはサブコーチのイメージで残したままで、どうするのかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン ファイナルはジョコビッチ2連覇 強かった

今年は録画してみるのが精いっぱいでなかなかブログまで行きつきませんでした。 反省。 ファイナルのラウンドロビン いきなりロジャーフェデラーに2-1で勝ったジョコビッチ 残り2つもフルセット。 そんなに調子よくないのかな?と思いきや。 自分が取るのはかなり簡単にレベルを上げて、ブレークして とにかく ラリーになったらダウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーフェデラー ATPランキング7位に

テニス史上 No.1プレーヤーは間違いないロジャーフェデラーも さすがに年齢もあるし、ある種のスランプ。 ラケットを98インチに変えたり色々手は尽くしてはいるが なかなか勝ち切れないところや不運も重なって 7位まで 下げた。 1年間のポイント制の辛いところではあるが。 とはいえ、ナダルとの31回目の対戦では、ここのとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジャーも、まさかの敗退

全くノーチェックで結果を知ったのはFacebook。ええーー、まさか。そのまさか。 ラファエルナダルに続いて、ロジャーフェデラーも敗退。 スタコウスキーのサーブ&ボレーがロジャーのプレーを上回った。  6-7(5), 7-6(5), 7-5, 7-6(5)   グランドスラム セミファイナル以上の進出連続記録が36…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラファエルナダル まさかの一回戦負け

膝の故障からの復帰後 9つのトーナメント いずれも決勝に 進出 そのうち6つに優勝という ある意味、とんでもないレベルで プレーをしていたラファエルナダル 43勝3敗 22連勝が止まった。 相手のダルシスは当然、ほとんど誰も知らない。見たことがない。 ただ、やはりサービスはスゴイらしい。 1,2セットのタイブレークもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットタッチ 全仏2013 セミファイナル ジョコヴィッチの痛恨のミス

先週、ラファエルナダルの2度目の4連覇つまり8度目の優勝で終わったフレンチオープン。 事実上の決勝戦のラファエルナダルとノヴァクジョコヴィッチの試合はフルセットを全部、見る羽目になった。見始めたらやめられない展開なわけで。 ナダルの6-4,3-6とタイに追いついたジョコヴィッチがここで明らかな体調不良。 急な熱さで軽い熱中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more