錦織、添田 金メダルペアに逆転負け ロジャー強し

ロンドンオリンピック男子 テニスのダブルス1回戦

日本の錦織、添田ペアは 北京オリンピックの金メダル スイスの
ロジャーフェデラー スタニフラスワウリンカ ペアに第一セット
タイブレークから添田のフォアのストレートで7-6で取ったものの
残り2セットは4-6で取られて初戦敗退。惜しかったですね。

どちらのチームも上が赤、下が白でみどりの芝生にとても映える
ユニフォームで 中身も相当競ったようですが。

どこかで放映しないかなあ。 ロジャーはベネトーに6-2、6-2
先月のウィンブルドンで2セットダウンと苦しめられた相手に解消。
芝はやはりロジャーが圧倒的に強いと思いますね。

とはいえ オリンピックは各選手、国を背負っている気迫が違うので
普段とプレーが違いますね。

http://2012.itftennis.com/olympics/results/men's-singles.aspx

"錦織、添田 金メダルペアに逆転負け ロジャー強し" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。