ウィンブルドン 開幕 ロジャーフェデラー 快調に初戦突破

ここ数年 ウィンブルドンの楽しみの1つがウェア

白しかダメというクラブの方針に対抗して
白基調だがロジャーフェデラーはジャケットにベスト
スラックス セレナウィリアムスはレインコート
マリアシャラポアもショートジャケット
その他レザイーなど大胆なフリルつきも目立った。

2006年には色の問題で試合途中で着替えに
行かされた選手もいたし。ドレスコードはなかなか厳しい。

さて、ロジャーフェデラー 生涯グランドスラム 全仏の
宿題を終えて、これから残りの夏休みを思い切り
楽しむぞという感じで終始、ニコニコ 体調もよさそう。

台湾の 現在ランキングではアジア NO.1のイェンシュンルーに
ストレート。  7-5, 6-3, 6-2 最初なかなかブレークできなくてリズムが
崩れてブレークされたがそこからはさすが。

決めどころでは上からのスライスをバックに入れて
ミスを誘った。よほどすべるのか、全くリターンが飛ばない

圧巻はストロークが浅くなったところを前に出たルーにハイバック
ボレーを打たせる。これをうまく浅いショートアングルに決めたかに
見えたがさすがにロジャー 完全にコート外からボールボーイの
目の前をボールを通してコートの中へ。いわゆるポール回し。

オーストラリアでも確か決めていたが、空間のイメージがないと
ありえないと思うがあっさり決めていた。

気がかりは一瞬、逆を突かれて腰砕けになったシーン。
そのあとしばらく股関節を気にしていた。調子が良い時ほど
怪我が心配。何もなければいいが。

"ウィンブルドン 開幕 ロジャーフェデラー 快調に初戦突破" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。