アンディー対決 マレーが制す ドーハ

ドーハのエクソンモバイル決勝はアンディーマレーが
アンディーロディックを6-4,6-2で破った。

おそらく2008年のUSOPENあたりからマレーの
好調は続いている。上海マスターズでは
フェデラーとの激戦で消耗して準決勝は
絶不調で敗退したがテニスのトータルの出来としては
マレーが今、一番良いように思われる。

ロジャーフェデラーが彼に勝つためにはUSOPENの
時と同様にファーストサービスを確実に入れて
リズムを作って前に出てボレーでプレッシャーを
かけることにあると思う。昨年出来の悪い時は
ファーストサービスの確率が低かった。

オーストラリアでこれが解消できるか?
練習量と自分への信頼次第だと思う。

勝ってほしいですね。





"アンディー対決 マレーが制す ドーハ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。