いよいよ ワールドカップロシアの日本戦!

とっても久しぶりに コラム書いてます。

ロジャーフェデラーのフォローも随分怠っているうちに 何度もNO.1に返り咲いていたり。

サッカー日本代表も ハリルホジッチ監督から西野朗監督に突然交代して
どうなることかと思いましたが。

久しぶりに 雑誌、Numberやらサッカー番組を見たりしていると なかなか西野監督のポリシーも
面白くて かなり選手に考えさせて行動させるタイプの つまり本当の意味での コーチに徹している人だと
わかります。

監督という言葉、管理に似ていて 日本で使っていると 管理者のようですが サッカーではあくまでコーチ
PLAY中は指示というよりもやはりコーチングです。

アメリカのスポーツはマネージャーと言われるケースが多くて アメフト、バスケ、ホッケー、などどれを
とっても監督の視点が面白い。

サッカーやラグビーなどヨーロッパ系のスポーツはやはり選手がPLAYしてナンボ!

日本のサッカー界の悪しき慣習の1つに PLAYを良い仕事しましたねえ。と言ってしまったこと。
岡野俊一郎さんは好きなサッカー関係者でしたが、ここだけは最悪。

PLAY 遊びは神にのみ与えられていた特権を いつの間にか人間も手に入れた大事な精神。
遊び心がない サッカー 良い仕事じゃあ、世界中を感動させるなんてできませんね。

日本代表は 香川や乾を中心に 遊びまくって コロンビアを撃破してほしいところです。

2-0,3-0 前回のお返しはしっかりしてほしいと思います。 

西野監督の人選に期待です。

さて、どうなりますことやら。楽しみにコロンビア料理を満喫してからTVで応援することにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック