楽 = Playの心

アクセスカウンタ

zoom RSS NATALにて WORLDCUP2014 ブラジル大会

<<   作成日時 : 2014/06/17 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年のワールドカップはブラジル ネイマールの天分を見せつけた
開幕でスタート。 当日、リオデジャネイロ コパカバーナ海岸で
パブリックビューイングでPKを見て、ホテルに戻り3点目を地元の
人たちとシェアしたのは いい思い出になりました。

そこからヘシフェに移動。治安の悪さといった本当にとんでもなく
領事館の書類に記載されているように歩くな、持ち歩くな 子供でも
脅されたら有り金全部渡せ はその通りといった町並み。

すべてのマンションには鉄の柵がはまり、高い塀の上には鉄条網と
裸の電線が通り、ガードマンのいるらしいボックスがついている。

道路はほぼ穴ぼこだらけだし。 どうもリゾート開発に大失敗したらしく
海岸沿いの高層ビルには人気がない。とはいえ、COSTCOがあり
大きなショッピングモールも栄えている。が、そこから500mのホテル
までの間は完全なスラム街。夕方から夜になると銃声と思しき大音響が
毎晩聞こえる。

そんな中で行われた日本とコートジボワール 大雨の中ですべるピッチの
割にはパス回しが遅いなあというイメージだったが。本田の先制が裏目に
出たのか展開ができなくなる。とはいえ、コートジボワールも硬くてミスが多い
前半だった。

後半は日本のパスがほぼ通らなくなり長友のサイドを徹底的につかれて
香川と岡崎がディフェンスに走り回る展開。

長谷部を遠藤に代えた途端に2失点 ドログバにDFが引っ張られて空いた
スペースを斜めに走りこまれてのヘディング 同じ形で取られたのがいただけない。

引き分けでもいいゲームプランだったはずが。

とはいえ、少なくとも先制できているし攻めなければ勝てないという布陣のはず
なので ボールを良く回して日本のリズムを作りギリシャ戦に向けて立て直しを
してほしいところ。

ロングボールを川島が何回も蹴った意図がよくわからない。それだと大迫ではなくて
別のFWを選出しておくべきだし。繋ぐ、走り回るサッカーを徹底するべき残り2試合かなと
思います。

ブラジルの移動は基本、長距離なので飛行機。バスもあるが治安も懸念されるので
みなそこに集中する。なのでチケットがなかなか取れない。

TAMや地元のほかのサイトで色々調べて NATALからRIOに戻るチケットがようやく
取れて一安心。

RECIFEからNATALは飛行機が取れなかったので、ホテルのフロントにかけあって
地元のドライバーに3時間強で連れていってもらった。
本人もミュージシャンというホベロスさんは、最後とっても眠そうで、こちらも不安だったが
フランクシナトラや好きな音楽をガンガンにかけてもらって何とか無事に夕方NATALに
到着した。

https://fbcdn-sphotos-g-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xpa1/t1.0-9/10450981_504966616271349_3607840710086379118_n.jpg

RECIFEからNATALに向かうに従い、道路は整備され町並みがきれいになって
気持ちもようやくリラックスしてきました。

あちこちで見るテレビの映像には懐かしい1970年のメキシコ大会が頻繁に出て
ペレや カルロスアルベルトも登場して 改めて44年経ってブラジルに来れている事を
感謝するべきで、色々トラブルは多いけれどそれを楽しむ旅なんだなあと
考えなおしているところ。 この多様な人種と色々な条件、環境がある中で
彼らのサッカーが成立しているところはやはり見るべきものがあるなあと。

ウルグアイがまさかのコスタリカに敗退とか、スペインがオランダにぼこぼこに
されたり 初戦とはいえ思わぬ展開が多くて。でもその分2回戦に楽しみが多い。
日本も含めて反発するのかそのままなのかチーム力が問われますね。

ドイツ大会からどれだけ成長しているのか確認したいところです。
ギリシャ戦が楽しみ。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NATALにて WORLDCUP2014 ブラジル大会 楽 = Playの心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる