ブリスベンは地元ヒューイットが接戦でロジャーフェデラーを下す。

画像


猛暑のオーストラリア ブリスベンのATP男子 決勝は6-1,4-6,6-3で
地元のレイトンヒューイットがロジャーフェデラーを下して優勝。

ロジャーはサービスエースを13本決めて体調は良さそうだがストロークの
ミスも目立って競り負けた。かなりコートが早いのかヒューイットのワイドへの
サービスやフォア側へのストロークに対応できていなかった。

新しい黒いラケットの調子のせいか、コートの速さへの対応なのか
そのあたりは良くわからない。

画像

ヒューイットの全体のバランスがロジャーにまさった感じ。

3セット目の3ゲーム目の長いデュースをキープしたところが
勝負の分かれ目かな。

ゲストに伝説の名選手 ロッドレーバーも登場してオーストラリアらしい大会。
それにしても暑そうで、東京の真冬の中では とっても羨ましい映像でした。

TENNIS TV StreamingのLIVE映像からの画像です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック