ロジャーも、まさかの敗退

全くノーチェックで結果を知ったのはFacebook。ええーー、まさか。そのまさか。

ラファエルナダルに続いて、ロジャーフェデラーも敗退。

スタコウスキーのサーブ&ボレーがロジャーのプレーを上回った。 
6-7(5), 7-6(5), 7-5, 7-6(5)  

グランドスラム セミファイナル以上の進出連続記録が36で途絶えた。10年ぶり。

とはいえ、ロジャーが肉体の衰えを見せたとか、全然プレーがダメとかではなくてスタコウスキーのプレーが優雅でサービス中心に押して、ボレーは確実にロジャーのバックに入れてストレートもクロスも良く読んでボレーで仕留めてました。ほんの数ポイントの差が勝敗を分ける。
ナダルの言うようにそれがスポーツ。良い時も悪い時も、それを楽しめないとね。

とはいえ、ロジャーはまだ数年 オリンピックで金メダルを取るまでは頑張ると言っているので次はハードコートシーズン USシリーズでの活躍に期待します。

スタコウスキーのテニスは久々にクレバーはサーブ&ボレーのプレーヤーを見ました。芝ならでは。スライスの使い方も上手だし、本人は過去最高のプレーができたと言ってますが、そういうポテンシャルのある選手がこういうきっかけで花開くのは見てみたいです。

なかなか優雅ないいテニスでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック