楽 = Playの心

アクセスカウンタ

zoom RSS ナダルは 年明けドーハと全豪も欠場

<<   作成日時 : 2012/12/30 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www.atpworldtour.com/News/Tennis/2013/01/Features/Nadal-Delays-ATP-World-Tour-Return.aspx

ひざのけがはだいぶいいようですが胃炎だそうです。ノロかも
しれません。ここまで来たらベストまで戻してからの復活が
いいでしょうね。早く見たい気もしますが。

今年の後半は 無茶苦茶に忙しくてブログの更新がまったく
できずに残念でした。 来年はもう少しこまめにしたいと
思っています。

ATPも引退が多い年でしたね。フェレーロやゴンザレス
ロディックなど一時代を築いた選手たちが かなりまとめて
いなくなってしまいました。 サンプラス、アガシの引退で
ようやくチャンスが来たかなと思っていたらロジャーフェデラーが
一気に開花してほとんどのタイトルを総なめ、その間にラファエルナダルが
クレーを抑え込んだので2人でほとんどのタイトルを持っていかれて
少し落ちてきたと思う頃にはさらにその下のジョコヴィッチやマレーも
出てきて。 ナダルが怪我で今年はチャンスと思ったらロジャーが
復活してマレーもついにオリンピックで金メダルで目覚めてしまった。

ある意味、不運な世代とも言えますが、逆に言えば史上最強の選手と
そのライバルたちと戦えた選手たちですから記憶に残る幸運も
あると思います。

それにしてもロジャーフェデラーの復活は見事でした。ウィンブルドンの
準決勝でNO.1 ノヴァクジョコヴィッチに快勝。決勝が地元のアンディーマレー
そこも撃破しての返り咲き。さらにNo.1の通算在位を300週超えで
サンプラスの記録も塗り替えて。昨年は腰の故障からフォアハンドの
オーバーのミスが増え、サービスも落ちた感じでしたが。

故障も癒えて、さらにフォアハンドはスピン量を増やし、ナダル、ジョコヴィッチ
対策としてバギーホイップ的にフォアのワイドに追い出すショットを身に付けての
素晴らしい復活でした。

とはいえ、ジョコヴィッチにはファイナルでリベンジされてましたね。しっかり
バックのストローク中心に抑え込まれた。来年はここをどうするか スピン量を
増やすのか? 楽しみな対戦ではあります。

若手が錦織、ラオニッチ、ドルゴプロフなどTOPレベルに勝ち始めて
時代が一気に変わりそうですね。そういう意味では中間が大変なのは
相変わらずかな。

来年ドーハから全豪への展開がとりあえず注目です。

女子は、アザレンカがだいぶ伸びましたがまだまだ混戦。セレナウィリアムスも
復活してきたし。

最後の伊達さんの優勝にも驚きました。そろそろ引退してもいいんじゃない?と
思っていたら、まだまだ! というメッセージでしたね。ホント素晴らしい活躍。
来年も楽しみにしてます。

というわけで本年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

最後の最後のメッセージですが 本日11時からのインターFM ビジネスラボに
ゲスト出演します。 友人のセイジさん、ゆりさんの番組に呼ばれて。
もちろん収録ですが。76.1MHZ  です。

インターネットラジオ http://radiko.jp/# でもお聞きになれます。


来年もよろしく。 良いお年を!

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナダルは 年明けドーハと全豪も欠場 楽 = Playの心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる