あっという間に10月

今年は時間が取れなくて楽天はいけそうにない。
錦織がたくましくなって安定したプレーを続けているので
会場で見てみたいが。ちょっといくてもあるかなとは思うけど。

マレーは本当に安定していて嫌らしいプレーをきちんとする。
フォアの回り込みからの逆クロス、早いわけではないが
深くて確実に相手のボールが浅くなる。それを待って
仕留める。やられているほうはじわじわと追い込まれる。

メンタルに一番来るプレースタイル。守備も本当に固い。
左右はもとよりあの大柄なのに前も強い。

ウィンブルドンではロジャーフェデラーに揺さぶられて
崩れたが、オリンピック、USOPENでの優勝ですっかり
自信もついて不安定さのかけらもない。ちょっと仕草に
時々はでるが、あれがなくなれば真の王者かな。
ジョコヴィッチよりも負けない安定したテニスに思える。

ロジャーがあとひと花咲かせるのか、ちょっと流れは読めないが
そろそろ錦織も含めて下の世代が開花してくること時代の
変わり目、直前のような気がする。伊藤竜馬も面白いけどね。
体も大きくて攻めるテニスは世界で通用すると思う。
日本のテニスはどちらかというと男女ともとにかく拾って
ミスがなければ勝てるだろうという決めないテニス。それだと
自分もどこかで挫けるし、ファンがつかない。基本プロテニスは
ファンあってのスポーツなので魅せられないテニスには応援もない。

デ杯がつらかったのは攻めないテニスが多かったからだと思いますね。

ロンドンへの最終戦に向けての争いもですが、来年に向けて
日本の若手がどこまで伸びるかも楽しみ!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック