ロジャー 完勝 シンシナティー 大会通じて、サービスをブレークされずに優勝

NO.1-2の決勝となったシンシナティー ロジャーもジョコヴィッチも
サービスを落とさずに勝ち上がった。いきなりジョコヴィッチのサービスを
ロジャーがブレーク そこから全部取って 20分 第一セットを6-0で
ものにする。

ジョコヴィッチはサービスの確率が低く、逆にロジャーはサービスがいい上に
展開が早く、特にフォアハンドのバギーホイップ気味のクロス、ワイドへの展開が
早くてジョコヴィッチの足がついてこれなかった。ほとんどリンクショット
つなぎがなくて、左右に打ち分けるためジョコヴィッチが返すのがやっとで
その時点ではロジャーは前に詰めていてドロップショットでしとめる展開。

2セット目はさすがにジョコヴィッチもレベルを上げてきてどちらも譲らずに
タイブレーク。ここも最後はストロークで押したロジャーがフォアを叩き付けて
6-6(9-7)

ロジャー曰く、双子の娘が生まれてから初めての勝利 5回目の勝利は
格別。1つもサービスを落とさずにジョコヴィッチに勝てたのも凄い。
とってもスイート。疑う余地もなくね。

これでロジャーはATP1000シリーズ21回目の優勝で ナダルに並んで
歴代トップに立った。

ジョコヴィッチはダブルフォールト 5本。それもここというところで落とした。
ファーストサーブの確率は ロジャー59% ジョコヴィッチ57%と変わらず
とはいえ、ファーストが入った時のポイントはロジャー82% ジョコヴィッチ 66%

ロジャーはブレークチャンスを1度も与えずに優勝した。
このままの調子で全米も狙って行けるでしょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック