シンシナティ決勝はロジャーとジョコヴィッチ

ジョコヴィッチはデルポトロを(そういえばNHKのオリンピックの報道で
ポトロと言ってたな。少しは調べたらいいのにホワンマルチンデルが名前に
なっちゃう)ストレートで下して、ロジャーもワウリンカにストレート。

1-2対決。ロジャーはファイナルまで勝ち上がったのでナンバー1
キープのまま、USOPEN出場が決まった。とはいえ、接戦にはなるだろう。

前回はウィンブルドンのセミファイナルでロジャーが攻めきった。
どちらもコンディションは良さそうです。

ロジャーは勝てばATP1000シリーズの優勝回数が21回でナダルに並んで
トップに立ちます。

2人の対戦は15-12でロジャーのリード。ハードコートでは11-9
とはいえ、ここのところハードではジョコヴィッチが4連勝中。

ロジャーはNo.1の座にいて、No.2と対戦するのは22回目。
過去は11勝10敗 そのうちラファエルナダルに5勝10敗。
ということは、ナダル以外には負けた事が無い。6勝無敗。
どれだけ天敵か良くわかりますね。

ロジャーはATPのワールドレベルで108回目の決勝 過去75勝32敗
一番上の1000シリーズでは20勝12敗 今年は5勝2敗。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック