ロジャーフェデラー ジョコヴィッチを下して決勝へ No.1目前!

ウィンブルドン2012 セミファイナル No.1を賭けた争いは
セカンドサービスがほぼ完璧だったロジャーが
6-3,3-6,6-4,6-3 3-1でジョコヴィッチに完勝。

1stサービスのポイント取得率が75% セカンドサービスが72%と
ハイレベルでした。

画像


ジョコヴィッチは3セット目の肝心なポイントでのダブルフォールとが
痛かったですね。結局その後、それを後悔したのか、リズムが早くなり
ミスが増えました。

やはりインドアのロジャーは強い。本当にサービスの確率は凄かった
第4セットの1stのポイント取得率はなんと86%一方ジョコヴィッチは
セカンドで33%しかとれず。

ロジャーは4セット目のアンフォーストエラー1つ。

決勝の相手はツォンガかマレーか。地元期待のマレーが決勝に
出てきてロジャーが勝つのがベストかな。

日曜日が楽しみ!

いよいよNo.1復活ですよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック