楽 = Playの心

アクセスカウンタ

zoom RSS 錦織 トミックに解消 ロンドンオリンピック

<<   作成日時 : 2012/07/30 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロンドンオリンピック 柔道がルールもプレゼンテーションも
かなり変わって さらに審判の旗判定が全く覆るなどかつて見た事の無い
シチュエーションもあり(とはいえ、あっさり韓国側も引き下がるくらい
ひどい裁定だったので文句も無かったと言えますが)見る、見せる
スポーツ、オリンピックへの変化の激しさに興味が行ってしまいます。

テニスの放送は合間にちょこっとある程度なので大体がサイトの
チェックに依存する事になりますが。トミックと錦織の試合は
ちょっとだけ録画をNHKで流していたので見る事はできました。

オーストラリアのトミックは若いけどスライスが上手でかなり
クレバーでやらしいテニスをするんですが、モノとのせずに
打ち勝ったのが錦織の調子の良さを伺わせます。 7-6(4), 7-6(4)
タイブレーク2つではありますが、ブレークされるところを6回中
5回逃げるなど守備も固い、そして一発で逆転するいつものテニスが
出来ていると思いますね。

シャラポアやジョコヴィッチ、バグダティス、ワウリンカも旗手を務めていて
それ以外にもフェレールや錦織などテニスはちょっと時間の余裕かかなり
開会式に出ていました。

男子ダブルスが北京 金メダルの ロジャーフェデラー+ワウリンカの
スイスチームに日本の錦織+添田ペアが対戦するらしいのでちょっと
見たいんですが。日本のテレビ局は柔道、体操、水泳など基本を抑えるだけ
だからなあ。仕方ないけどもう少し多様なスポーツの祭典をちゃんと描く
姿勢はそろそろ見せないと、インターネット放送の時代が来たら
誰も見なくなっちゃうんじゃないかなと思いますね。それだけ画一的で
コメントも一辺倒だし。

世界にはすごいアスリート、スポーツ、ゲームがあり、それがライブで
行われている事実をもう少しだけ伝える姿勢が欲しいと思いますね。

男子サッカー スペインを攻撃的な守備で圧倒してリズムを渡さずに
ほぼ完勝でした。モロッコ戦の方が押されていたみたいですが見事な
カウンターで2勝。次が少し楽できるだけ戦い方としてはベストですね。

可哀想なのはスペインでホンジュラス相手にポスト、バーに何発当てたか
ゴールキーパーのファインプレーや PKじゃないかってゴール前の
反則も取ってもらえず。イギリスから相当嫌われてるのかなっていう
くらい不運の塊のように2敗を喫して予選敗退が決まりました。

とはいえ、モタは持たせると何でもできる。あの技量はすごいな。
ジョルディ・アルバも

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
錦織 トミックに解消 ロンドンオリンピック 楽 = Playの心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる