錦織 デルポトロに完敗 デルポトロはフェレールと

ナダルが敗れて、ロジャーに期待と思ったら、そのロジャーも2セットダウンの
大苦戦。ジョコヴィッチも1セット目を落とすし。なかなかやはりグランドスラムは
勝ち抜くのは大変。とはいえ5セットマッチを勝ち抜くのはやはり実力があるほうが
有利なはずだが。

Wowowを早朝、見た瞬間のスコアがファイナルの16-15 チリッチと
クエリーは大接戦で最後、チリッチが逃げ切った。

このチリッチとほぼ同世代のデルポトロ、錦織の対戦はストロークでやはり
一歩勝るデルポトロが深い、重いストロークで押し切った。もう少し
色々なショットを混ぜても良かったような気がするが、サービスが
入らないので主導権が握れなかった。逆にデルポトロは1、2回戦よりも
すべてにレベルを上げてきてミスも少なくて。

とはいえ、錦織は体が大きくなって体幹が強く、元々ぶれにくいのだが
さらにそこがしっかりしてきて特にバックハンドでのコントロールが
素晴らしい。強いボールも柔らかいボールも、フォア、バックどちらでも
色々なボールを正確に打てるレベルはトップ10を狙えるところにいる。

後はゲームマネージメントでもう少しバリエーションというか相手に
つきあわずに自分のやりたいことがやれれば簡単に20位以内に
入れるだろう。今日の課題はサービスでした。少なくともファーストが65%
入らないと、このレベルには互角に戦えない。

Wowowは今日も途中で終了。というか日没でセンターコートだけ 明日がミドルサンデー
(現地はまだ土曜日の夜中)で休みなので残った試合は終わらせたい。

その試合が地元期待のアンディーマレーと お茶目で人気のマルコス・バグダティス
1セットオールでバグダティスが1ブレークアップの4-3とリードでサービスに
入っている。こういう時にスラムトラッカーは便利。IBMのアプリだがPCでも
iPhoneなどでもサービスされている。ウィンブルドンの公式ページに行けば
スコアのところにリンクされている。ほぼリアルタイムでスコアがわかる。
画像


マッチサマリー 詳細もわかるので全体として、あるいはセット毎にサービスの確率、エースの本数
アンフォーストエラーの数、リターンでのポイント数などがわかり選手個々の状態がわかります。

ロジャーはファーストサービスの確率60%を切るとさすがになかなか勝てません。とか
見ていると調子がわかります。バグダティスがウィナーが多くてその割にアンフォーストエラーが
少ないので攻めていながらミスがそれほどない、彼のペースというのがわかります。マレーは
ちょっとミスが多いですが、バグダティスのペースに押されているんでしょう。

ここから折り返し、女子は久々にイワノビッチが復活してきてアザレンカと美形対決。
とはいえ、本命はシャラポア 続いて連覇を狙うクヴィドバ セレナあたりなのかな。
アザレンカにも期待してます。

男子はもちろんロジャーのNo.1復活に賭けます。ジョコヴィッチも応援してますが、ここは
最後かもしれないロジャーに勝たせたいという心情です。

さて、どうなるか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック