楽 = Playの心

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョコヴィッチ 伝説に残るだろう名勝負 フルセット2つに勝ちきって優勝

<<   作成日時 : 2012/01/29 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マレーとの死闘も凄かったが、ナダルとのこの試合も凄かった。
ナダルとフェデラーも凄かったし。

この試合がグランドスラム史上最長の試合になったらしい。

5-7, 6-4, 6-2, 6-7(5), 7-5

とはいえ、2−1とリードして取ったセットは割合楽に
押していて、4セット目もほぼ手中にしたが逃して
5セット目は一度ブレークされて、体力かなとも思ったが
すぐに取り返して。ナダルが調子を上げて攻めきってない限りは
ジョコヴィッチのストロークが勝っていた。

Wowowの解説だとナダル有利に聞こえていたがポイントでは
ジョコヴィッチの方が優位に進めていた。

やはりナダルのバックに確実に高いボールでポジションを
押さえ込んで、オープンスペースを作ってフォアの逆クロスで
決める。最後のポイントがそうだが形を持っているジョコヴィッチ
それに対してあまりバックからダウンザラインに切り返せない
ナダルの差が最後の差かなと思う。

とはいえ、ナダルのカムバックもすごい。一時かなりサービスも
落ちて攻められることが多かったが。

それにしても6時間近いバトル。それも平均1ポイント5.4ストロークかかる
体力を互いに消耗する激闘ができるプロテニスのレベルの高さに
驚かされる。 ボルグ、マッケンローの時代も確かに面白かったが
もうレベルが全く違う。この体力の上に乗った技術力そして
ラケットなどの進化によりテニス自体全く違うレベル、段階に
入った事を証明していると思う。

1ポイントを取るのにこんなに大変なマッチは今まで見た事がない。

表彰式をやってますが。いやあ、見ている方もみんな疲れてる。

いやあ、面白い凄い試合が見られて幸運です。素晴らしい!

ナダルとジョコヴィッチの未来に幸あれ! そしてテニス および
テニスファンにも幸あれ! 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョコヴィッチ 伝説に残るだろう名勝負 フルセット2つに勝ちきって優勝 楽 = Playの心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる