スペイン デヴィスカップ 2年ぶりに優勝

徳島に視察で出かけていて戻って最後のシングルスだけちょっと見られた。

初日にナダルとフェレールがシングルスで勝って2-0
特にフェレールがデルポトロに1-2から大逆転で勝ったのが大きいスペイン。
一方追い込まれたアルゼンチンはダブルスでナルヴァンディアンががんばって
取り返してスペイン2-1 でエース対決になった。

ラファエルナダルとホワン デルポトロ

第一セットナダルのサービスが入るものの速度がなくてデルポトロの
ストロークが圧倒。6-1 ナダルは一度もキープできない出だし。

このあたりからナダルがスピンをかけて左右にデルポトロを走らせる。
ストロークで圧倒していたデルポトロ、じょじょに足が効かなくなり
ボールが浅く、軽くなる。こうなるとナダルのペース
ワイド、ダウンザライン、ショートクロスとカウンターでエースを
取る。
1/6 6/4 6/1 と優勝に王手をかける。しかし、国別対抗戦は
普通の試合と違うアドレナリンが。
最終セットはまた競り合う展開に。

5-3とデルポトロのサービス フォー ザ セットをナダルが
ブレークバック 6-5で逆にナダルが王手をかけるが
デルポトロも踏ん張って取り返して結局 タイブレーク
ここからはナダルが一気に差を付けて7-0で試合をものにする。

スペインが3-1で2年ぶりの優勝を決めた。

メンバーが見れば妥当だが、そうは簡単に行かないのが国が対抗して
国旗が振られる大会の特長。盛り上がり方は半端ないし、小競り合いもあって
メンタルが大きく振れる。錦織が出てきて日本も楽しみ。予選が有明で
あったら是非、応援しにいきたいと思っています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック