ロジャーフェデラー ツォンガを下して快調なスタート ローマ

ジョコヴィッチが開幕以来の連勝を33に伸ばして
ナダルもワイルドカードに勝ってローマ大会でも
相変わらずトップ3は好調。特にジョコヴィッチはついに
クレーコートでもナダルを下してさらに自信を深めている。

数年前からナダルと接戦はしていたが肝心なポイントを
焦りで落とし自滅していたが昨年末のデヴィスカップを
セルビアとして獲得したのがメンタルで大きい。年末の休みも
そのままトレーニングを続けて体も追い込んでいて、多少の
怪我でもプレーができる体力、精神力が別人のよう。

ひざのサポーターに日の丸をつけて錦織を誘って
チャリティーを率いるなどトップアスリートとしての
自覚も大きい。今年の楽天オープンは来るかな?

ロジャーフェデラーもツォンガに6-4,6-2のストレートで勝利。
ナダルが準決勝以前で敗退して、ジョコヴィッチが優勝すると
No.1が入れ替わる。ナダルは昨年クレーシーズン完勝だったので
少しでもポイントを落とすと好調なジョコヴィッチにNo.1のチャンスが
出てくる。

ナダル 12470
ジョコヴィッチ 10665
フェデラー 8900
マレー 5905


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック