負けない ジョコヴィッチ ナダルに連勝 今期負けなし24連勝

マイアミのソニーエリクソンオープン

ロジェーフェデラーを下した ラファエルナダルと
マディーフィッシュを下した ノヴァクジョコヴィッチ
前回のBNPパリバに続いて二人の決勝となった。

第一セットはナダルがブレークを守ったまま6-3
しかし、多少のミスがあってもメンタルがめげない
ジョコヴィッチがじょじょにペースをあげて2セット目
ミスが増えたナダルからセットを取り戻す。

第3セットは一進一退の展開で結局タイブレークに。
ストロークの展開力で勝るジョコヴィッチが
4-6, 6-3, 7-6(4)  最後ナダルのバックに集めて
ミスを誘い逃げ切った。

これで開幕以来の連勝を24 昨年末のデヴィスカップから
だと26連勝となる。

強い。ラファに対しての攻め口がロジャーと違うのは
バックへのボールの高さ。若干遅いがバウンドが大きい分
ラファが下がり、大きくスイングする分、センターへの
戻りが遅く、フォアで逆クロス コーナーに決めると
まったく届かない。ナダルのコートカバーリングで
動けない状態が作れるジョコヴィッチの展開力が
すばらしい。

また、以前はラケットを投げたり メンタルが崩れると
そのまま続くプレーが雑になったりしたものだが
ゆるいボールもうまく使ってリズムを立て直してくる。

このあたりが一番違うところ。

これからクレーコートシーズン ナダルはもちろん強いのだが
ジョコヴィッチも相当クレーはうまい。ロジャーも。
この3人の戦いから目が離せない。

ノヴァックをとめるのは誰? こういう連勝が止まるのは
ラウンドの早い段階で初めてあたる相手のリズムが
つかめないまま やられるくらいか。

それにしても強い ノヴァック。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック