ジョコヴィッチ 4-1リード ファイナルセット BNPパリバ決勝

ファイナルセットになるとナダルのショットに切れが少しずつ
なくなりジョコヴィッチが前でプレーできるようになる。
こうなるとジョコヴィッチのペース。

あっという間に4-0 とはいえ、中身は相当濃いが。ドロップショットなども
出始めて前後への揺さぶりも効果が出始める。通常の状態だとこの二人
足も速く、読みも鋭いので疲れが見えないとあまり意味がないが。

ナダルにもミスが出始めている。3セット目のアンフォーストエラーが
ナダル 12-ジョコヴィッチ3とそれを示している。

それにしてもジョコヴィッチは強い。ミスが減って、その要因は全部を強く
打たなくなった事。マレーのようなリンクショットが上手になって
ラリーの途中で息抜きでいるようになったのが大きい。

4-1 ようやくナダルが1つ返した。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック