ラファエルナダル VS ノヴァクジョコヴィッチ 21世紀のテニス

残念ながらロジャーフェデラーはノヴァクジョコヴィッチに
敗退。サービスの出来が悪くて、ペースがつかめなかった。
肝心なポイントでもダブルフォールトが。たぶん腰が悪い。
とはいえ、ジョコヴィッチ 今年負けてない自信がみなぎっている
この調子で行くのかもしれない。

というわけでデルポトロに競り勝ったナダルとジョコヴィッチの
決勝になった。インディアンウェルズのBNPパリバ

1セット目をナダルが6-4で取って、2セット目 4-2とジョコヴィッチが
1ブレークアップしたがすかさずナダルも30-40とブレークチャンス。

ナダルは本当にストロークが盤石でバックを徹底的に攻められても
リターンが浅くならない。そのうちにジョコヴィッチのボールが
ちょっと緩いとフォアに回り込んでストレートに決めたり
あるいはバックハンドでダウンザラインに決めたり。

ナダル ブレークバックでジョコヴィッチの4-3 接戦
結局さらにブレークしたジョコヴィッチが6-3で取り返した。
いきなり最初のゲームでジョコヴィッチがブレークして1-0と
リードしている。次のサービスも40-0。

ロジャーフェデラーはもちろん史上最高のプレーヤーだが
この二人のテニスも本当にミスが少なくレベルが高い。

卓球のようにボールが飛び交う。GAORAで生中継中。

インターネットでもATPのサイトで生(もちろん 有料ですが)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック