ラファエルナダル ロジャーフェデラー チャリテリーマッチ 一勝一敗

チューリッヒでロジャーが勝ち マドリードではナダルがお返し

7-6 (3), 4-6, 6-1

それぞれが持つファウンデーション(財団)のチャリテリーマッチ
ロジャーはアフリカへ ラファは子供たちへの寄付を集めるための
イベント。

勝敗というよりはテニスを通じて世界に還元していきたいという
二人の思いがこのイベントの趣旨。

ロジャーは始まる前のインタビューで冗談でクリスマスプレゼントで
チューリッヒでは 1セットあげるよと言っていたがその通りに
4-6からスタート 2セット目は2つ目でブレークして3-0から
キープし、1セットオールに。3セット目はナダルのブレークチャンスに
サービスエースを連発して 連続してブレークして快勝だった。

マドリードではやはりラファのストロークが冴えて最後はクロスへの
フォアを決めてお返しした。

チケットは発売2分で売り切れるという記録的な人気。

世界中でのテニス人気の原動力となっている 至上最高のテニス選手2人が
現役でまだここからレベルを上げそうという なかなかありえない状況での
チャリテリーマッチ

彼らを見ていると世界は良い方向に進んでいると思いますね。
また、進めていきたいと強く願います。

今年もおかげさまで10万ページヴューを超えました。ご覧いただき
ありがとうございます。

Merry X'mas!

この記事へのコメント

2011年01月11日 01:30
1/2にWOWOWでみました!
すごかったですね!

この記事へのトラックバック