楽 = Playの心

アクセスカウンタ

zoom RSS USOPEN ロジャーフェデラー マッチポイント2つ 逃して敗退 決勝は雨で順延

<<   作成日時 : 2010/09/13 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NO.1 ラファエルナダルはミハエルユーズニーにストレート 62 63 64
一方 ノヴァクジョコヴィッチ VS ロジャーフェデラーは
フルセットの熱戦 マッチポイント2本をしのいだジョコヴィッチが
USOPENタイトルをかけて ナダルと決勝。

雨で決勝は一日伸びた。昨年に引き続きだが調整が微妙に
ずれると思う。ジョコヴィッチが気分的に楽かな。

ジョコヴィッチ  57 61 57 62 75

ファイナルセットは4−3 フェデラーのリードで 15−40
2つのブレークポイントをしのぎ、さらに5−4から30−40と
アドヴァンテ―ジで2つのマッチポイントをしのいだ
精神力がすごい。

全く動ぜずにフォアでクロスでエースを取った最初の
マッチポイントのジョコヴィッチに感服した。

ロジャーとしても仕方ないかな。ネットに出れなかったり
サーヴィスの確率が低かったりそれなりに問題は
あったかもしれないが 体調も万全でセットも落とさずに
セミファイナルまで来たのでインタビューでも本人は
満足しているようだ。

1つあるとすればナダルとの決勝が実現できなかったこと。
5連覇の間にナダルが決勝まで残れず 今年こそと思っていたが
1ポイント届かなかった。それだけが心残りと語っていた。

来年こそは観たいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
USOPEN ロジャーフェデラー マッチポイント2つ 逃して敗退 決勝は雨で順延 楽 = Playの心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる