ロジャーフェデラー コーチの契約 アナコーンとはまだトライアル中

Federer, Annacone still on trial coaching basis: http://bit.ly/9ilynv

ランキング No.3に落ちたロジャーフェデラー USオープンシリーズで
カナダのトロントからシンシナティーそしてニューヨークと
ポールアナコーン(ピートサンプラスやティムヘンマンのコーチとして
有名)にコーチを依頼している。正式にはニューヨークが終わってから
契約したいと言っている。

自分で自分のプレーを客観視できるロジャーだから
見方を変えたいとか 全然違うアドバイスが欲しいんでしょうけれど。

実際には肉体疲労などから来るズレを補正するか
今の肉体に合ったプレーに変えるかの選択をたぶん
迫られている。 つまりさらに前でプレーするか
あるいは 少し下がって守備的な割合を増やすか。

単純に考えると下がるとプレー時間も増えるし
肉体的な事を考えて意味がない。

とすると前に出るわけだがミスも増えて負ける確率が
上がる。 微妙なバランスだがこのせめぎ合いの中で
プロはプレーを選択しているので、そこを押してくれる
アグレッシブなコーチの方がいいような気がする。
アナコーンはちょっと人が好さそう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック