#2010wc 決勝 #ned VS  #esp 0-0 延長へ

ロッベンが決定的なチャンスを逃す。 完全にGK カシージャスと
1対1になったが 先にフェイントをかけて倒れた反対を狙ったが
さすがにカシージャス つま先でそれをはじきだした。

その後もロッベンはもう一度チャンスがあったがプジョルの粘っこい
守備に体の自由が効かずに逃す。

スペインはセルヒオラモスがヘディングをフリーでゴール前で
ふかしてしまう。

どちらも決勝の舞台で緊張しているのか決めてにかける試合に
なっている。

相変わらずスペインのパス回しは細かく流動的。

オランダは相当体力にきていると思うので カウンター一発
くらいしかチャンスはないかな。シュナイデルがまだいいとこなし。

スペインはビジャかな。
今もどちらも決定的なチャンスの応酬だったがDFがいいというのか
さすがに体力の限界。切れ味が悪い。決勝はこんなもんですね。

PKかなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック