上海マスターズファイナル ダブルスはジモニッチ、ネスター

ダブルス決勝はNO.1のブライアン兄弟とジモニッチ、ネスターのNo.2の
対決。

序盤でブレークしたブライアン兄弟だが波に乗れずに追いつかれ
終盤、肝心なポイントでネスターの巧みなショットとジミニッチの
豪快なリターンエースでタイブレークを制しその流れで
7-6(3), 6-2でストレート。年間のポイントも逆転した。

ネスターのネット際のドロップショットやジモニッチのサービス、
リターンが光った。

ブライアン兄弟もうまいのだが、線が細くて勝負弱い印象は
変わらない。

イマイチ、ダブルスが盛り上がらないのは最近導入された
ノーアド(デユースなし)のせいでは。時間は早いけれど
興奮しない。

確かにダブルスは展開が速くて一般の人には見るには
ツライのかもしれないが、コンビネーションや展開は
結構面白いはず。そのあたりの深さをうまく伝える映像
解説者 カメラマン さらにディレクター次第かな

なんとかしてほしい面白いゲーム ダブルスなんですけど。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック