USOPEN シャラポア優勝

USOPEN2006 女子決勝は マリアシャラポアがエナンアルデンヌに快勝。ウィンブルドン初優勝以来のグランドスラムを制した。なんといってもサービスの改良がききましたね。身長190cmくらいの高さから打ち下ろすフラットサービスはもとより、ここという場面でセンターに決めたはねるスピンサーブはエナンがまったく届かない異次元にボールを運んでいるように見えました。ストロークの欠点も減り始めてサーブ&ボレーも覚え始めた19歳。これからが楽しみです。モーレスモにも圧倒して勝って、今回シャラポアといい勝負をしたのはゴロビンくらいでした。女子テニス界もナブラチロアの引退とともに若返りが一気に加速するかもしれませんね。もちろんシャラポア中心のアスリートの世界へですが。

現在、男子決勝。三連覇を狙うロジャーフェデラーが2-1とリードしています。3セット目6-5からのブレークポイント。ロディックがよいサービスの後でバックにアプローチしてネットに詰めてきたところにバックハンドのクロスへのスライス。この試合ロディックのバックへはすべてドライブだったのでタイミングが合わず。このあたりがロジャーフェデラーの強さです。引き出しが多い。4セット目に入りました。早くもブレークして2-0.三連覇へのカウントダウンです。

ロジャーフェデラーの応援席にタイガーウッズが来ています。神々の邂逅。明日は11日のニューヨーク。最後まで無事に終わることを祈ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック